大垣市 ぎっくり背中

大垣市 ぎっくり背中

2018-02-10

いつ発症するか予測がつかないぎっくり背中

重い物を持ち上げた時やスポーツなどで使っていなかった筋肉を急に使うことで起こるギックリ腰は、経験した方も多く良く知られている症状です。
そんなギックリ腰よりも身近なところにあって、いつ発症するか予測がつかないタイミングで発生するのがぎっくり背中です。
これは背中の表層から深部にある筋肉や筋繊維を包んでいる様々な筋膜に、衝撃が加わることで俗に言う肉離れ状態が起こっているのです。
筋膜の微細断裂が原因なので、椎間板ヘルニアや腰椎捻挫などが原因となるギックリ腰とは異なる症状です。

どのような身体状態で起こりやすいのかというと、運動不足などで背中の筋力が弱っていた時に、急な負担が加わることで起こります。
また筋肉の硬直が原因のひとつに考えられて、ストレスや過度の緊張状態で筋肉の硬直を引き起こすのでストレスも要因の一つになります。
それから猫背など悪い姿勢は重心がかかる場所が偏ってしまうために、様々な部位に負担がかかって、その状態で急に背中の筋肉に刺激が加わると微細断裂が起こる可能性も高くなります。
こうした身体状態に心当たりがある方は、発症する危険があるので注意が必要ですし、同様に引き起こす要因として、寝違え・急な運動・重い荷物・くしゃみと咳が考えられるので注意することです。

ギックリ腰と同様に突然襲ってくる症状ですから、発生した時の応急手当として医療界で浸透しているRICE処置が有効です。
特に安静にするのが一番大事で、まずは無理をして動かないことが大切です。
また、安静にする時にはできる限り楽な姿勢をとることも大切ですが、仰向けよりはうつ伏せになるのが良いと言われています。
それから、肩こりのようにマッサージをすることで痛みがほぐれると考えてしまう方もいますが、マッサージをすると筋肉を傷つけてしまう可能性があって逆効果になります。
ギックリ腰と同様に触らないようにすることが大切で、この点を勘違いしないことが大事です。
それと痛みが引いたら治ったと考えることも危険なことで、ぎっくり背中は一度発症すると再発しやすいと言われています。
その為、痛みが引いたとしても油断することなく、日常的に筋肉トレーニングなどで筋力を鍛えていくなど、再発しないように予防を心がけることが必要不可欠です。

予防として心がけたいポイントは、運動不足の改善です。
運動不足により起こる筋肉が固まる状態から急な運動をすることで発生するので、日頃から運動をして筋力を鍛えることが原因を作らないことにつながります。
また重い荷物を持つ時には、急に背中の筋肉に負担がかからないように注意することも予防につながることで、できる限りゆっくりと持ち上げるようにすることです。
また、持ち上げる時には背筋を伸ばした状態で、足の屈伸を使って持ち上げるようにすると良いです。
それから普段の悪い姿勢を改善することも予防につながることで、偏った重心や背中の筋肉に負担をかける姿勢を改善して美しい姿勢づくりを心がけることです。
ただし、発生してから2週間程度経っても痛みが全然引かない時は違う病気の可能性も考えられるので、病院を受診することをおすすめします。

大垣市 ぎっくり背中なら、「セイノウ接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「セイノウ接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒503-0893 岐阜県大垣市藤江町3丁目3番地
電話番号 0584-81-0133
営業時間 午前 8時30分~12時 午後 15時30分~20時
予約優先制(19時半~は完全予約制)
電話受付時間 休業日、休業時間以外
定休日 日曜、祝日、土曜午後
(木曜日はパーソナルトレーニング/完全予約制・興味のある方はお問い合わせください。
ホームページ bodyinnovation300405.com)
最寄駅 JR、近鉄 大垣駅
駐車場 店舗前無料駐車場4台他1台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

痛み・姿勢・動き改善専門パーソナルトレーニング
大垣市の交通事故むちうち施術
会社概要COMPANY



大垣市 整体なら腰痛 膝痛 スポーツ障害が得意な「セイノウ接骨院」

住所:〒503-0893
岐阜県大垣市藤江町3丁目3番地

0584-81-0133




MENU

MAIL

TEL
HOME