大垣市 ゴルフ背中の痛みの原因

大垣市 ゴルフ背中の痛みの原因

2018-02-27

ゴルフ背中の痛みの原因は肩甲骨周辺の筋肉の動きの悪さ

休日の楽しみで行っているはずのゴルフなのに、スイング中に右や左の肩甲骨周辺などに痛みを感じてしまうこともあります。
それにより楽しいはずのゴルフが辛くなってしまうことも少なくありません。
ゴルフ背中の痛みがなぜ発生するのか、またその時にどのように対処したら良いのかを知っておくと参考として役立ちます。

ゴルフスイング中に肩甲骨周辺に痛みが生じる原因は様々考えられますが、最も重大な原因となるのが肩甲骨周辺の筋肉の動きの悪さです。
肩甲骨には首や背中、腰からの筋肉がたくさん付いていて、肩関節を動かす時に肩甲骨が正常に動いているかどうかで、肩関節の可動域は大きく変わります。
右利きのゴルファーの場合は、ゴルフスイングにおけるバックスイング時には、体を左に回旋させトップの位置を作る時に肩甲骨を引き上げていきます。
そして、そこからダウンスイング・フォロースイングに移行していく時には、たくさんの筋肉が連動して動いているのです。
その為、スイング中には負荷のかかりやすい筋肉に疲労が蓄積して肩甲骨周辺に痛みを感じるようになってくるのです。
ちなみに、右利きの方は左の肩甲骨に、左利きの方は右の肩甲骨に痛みが生じることが多いのです。

では、ゴルフ背中の痛みを感じることが多い筋肉はどこかというと、まずは肩の外側のふくらみを作っている筋肉の三角筋があります。
バックスイングからフォロースイングまで全体的に使う筋肉ですが、特にバックスイングでトップの位置に腕を持っていく時に痛みやハリを感じます。
また肩甲骨の内側から背骨についている筋肉で、肩甲骨を内側に寄せる作用がある筋肉の菱形筋も痛みを感じやすい筋肉です。
スイングの時に肩甲骨の内側に痛みや張りが感じられる時は、この筋肉が関係していると考えられます。
それから肩甲骨の裏側から腕の前の骨が出っ張っている部分の上腕骨上部についている筋肉で、体の表面から触れない筋肉の肩甲下筋も該当します。
内側に肩関節を捻っていくための筋肉で、肩甲下筋が硬くなって動きが悪くなると背中の少し奥の方に痛みや張りを感じるようになります。
この3つがゴルフスイング中に痛みを感じやすい筋肉として考えられます。

ゴルフ背中の痛みを引き起こさないで、ゴルフパフォーマンスをアップするにはどうしたら良いのかというと、そのポイントは肩甲骨の柔軟性です。
肩甲骨は体の回旋や肩関節を動かす上でとても重要な存在になるので、肩甲骨周辺の筋肉が柔軟に動くことでパフォーマンスはアップしますし、飛距離もアップする可能性があります。
ただ、肩甲骨は日常生活においてほとんど動かすことのない部分なので、筋肉が硬くなりやすいですし動きが悪くなりやすいのです。
ですから、肩甲骨の柔軟性を高めるためには、意識的に動かすことが必要で、その為には日頃から肩甲骨のストレッチや体操で動かす習慣をつけていくことがおすすめです。
ちなみに、肩甲骨の痛みやこりを感じた場合には、整体院や整骨院で体の歪みや捻じれを調整する症状の根本改善を目的とした施術を受けるのも良いです。

大垣市 ゴルフ背中の痛みの原因なら、「セイノウ接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「セイノウ接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒503-0893 岐阜県大垣市藤江町3丁目3番地
電話番号 0584-81-0133
営業時間 午前 8時30分~12時 午後 15時30分~20時
予約優先制(19時半~は完全予約制)
電話受付時間 休業日、休業時間以外
定休日 日曜、祝日、土曜午後
(木曜日はパーソナルトレーニング/完全予約制・興味のある方はお問い合わせください。
ホームページ bodyinnovation300405.com)
最寄駅 JR、近鉄 大垣駅
駐車場 店舗前無料駐車場4台他1台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

痛み・姿勢・動き改善専門パーソナルトレーニング
大垣市の交通事故むちうち施術
会社概要COMPANY



大垣市 整体なら腰痛 膝痛 スポーツ障害が得意な「セイノウ接骨院」

住所:〒503-0893
岐阜県大垣市藤江町3丁目3番地

0584-81-0133




MENU

MAIL

TEL
HOME